事業内容

 

おじさんたちが夢に向かって、パッションフルーツを作ります。

1.どうしてはじめたの?

  • おじさんたちだけでなく、子供からお年寄りまで、美味いと言わせ、面白いと言わせ、不思議と言わせた果実だった。
  • 夏の暑い日差しを除け、生長が早く、花を楽しみ、緑のカ-テンのもとで実が食べれる。
    香りも楽しめる。 5度の楽しみがある。
  • 葉は茶に。茎は挿し木に。実は食用に。ゴミにならない。環境に良し。
    ジュース、ゼリー、ソフトチュー等加工品として幅広く利用出来、楽しめる。
  • 休耕地の活用・・・高齢化の中で、軽作業で栽培できる植物である。
  • 環境に優しい、農薬を使わなくても良く、安全安心な果実である。
  • 全てにおいて不思議で魅力で、話題性がある。

2.どんな夢なの?

  • 武儀地域全ての休耕地をパッションフル-ツ畑にしたい。
  • 現在2haを、将来は10haにしたい。
  • 全国から注目される新しい産業を起こしたい。(地域のブランドにしたい)
  • 皇室に献上できる品質の果実にしたい。
  • 明るく、楽しい、夢のある関市武儀地域にいつまでもして行きたい。

3.どんな魅力があるの?

関むぎのパッションフルーツは、全てオンリーワン!!

  1. 他に真似ができない夏一作系・露地栽培の技術確立。
  2. 本州最大規模の露地パッションフルーツ農園
  3. 世界有数の糖度、品質の確立と保持。有為な葉酸。大きな玉。
  4. 初めて商品化されたパッションフルーツの葉のお茶と高機能食品(認知症予防)。
  5. 大消費地に近い唯一の産地。
  6. 子供からお年寄りまでみんなの話題になる。
  7. 新たな中山間地農業、遊休農地対策になる。
  8. 地域ぐるみエコの推進、農商工連携、第6次産業化のモデルである。
  9. 新産業定着による地域活性化、新特産品による所得格差の是正。
  10. 夢・可能性が膨らむ。まだまだわからない事がいっぱいの不思議な果実。

 

4.どんなことをしているの?

休耕田を活用して南国作物の農園を運営しています。

  • パッションフルーツの栽培に関する事業・農場の管理・運営
  • パッションフルーツの果実・苗の生産
  • パッションフルーツの実と葉を原料とした各種商品の開発と販売

 

環境に優しいエコ活動・壁面緑化推進活動

 

地域の子供たちとの交流活動

各種商品のPR活動(商品はこちら

 

 

リンク

 パッションフルーツをこよなく愛する男のブログ

ガンバル企業を応援するトコてん3のブログ

 

 車いすアシスト装置で介助ラクラク!!

ミノワ技研